しあわせのレシピ

人生、逆転する方法ってあるの?人生逆転劇成功の秘密

こんにちは。大鈴佳花(おおすずよしか)です。

「人生逆転の方法ってあるの?」
結論としては、誰でも可能性はあります。

この記事では、人生逆転のコツや、成功につながる日々の行い・考え方について紹介します。

 

どん底にいるのだけど、ここから人生逆転ってできるの?

あなたはこれまでの人生で、どん底を経験したことはあるでしょうか?
どん底とは、物事の最悪・最低のこれ以上底はないという状態です。

突然仕事を失う、最愛の人を失う、病気になり身体が動かなくなってしまう、事故やトラブルに巻き込まれるなど…

人生のどん底と感じる経験は、人それぞれだと思います。

私自身も、カイロプラクティックに行き施術ミスにより1年寝たきりになったときは、人生で一番最悪のどん底のときでした。
24時間、尋常じゃない身体の痛みで、あまりのその痛さに
死にたいとさえ思いました。

でも、私はその後人生の大逆転を果たし、一気に返り咲き、寝たきりになる前には考えられないほど想像を超えた人生を生きるようになりました。

まったく別の人生が始まったのです。

 

もしかするとまさに今、人生どん底の真っただ中の人もいるかもしれません。

結論から言うと、どんなにどん底に落ちようとも、人生をそこから逆転することができます。

一番最悪なのは、人生どん底のときに諦めてしまうこと。
今日は、どん底のときにどんなふうに乗り越えたらいいのか、お伝えしていきますね。

 

 そもそも何を人生の逆転とするか

多くの人は人生のどん底のとき、「人生を逆転したい!」と強く望むと思います。

そもそも「人生の逆転」とは、いったいどんなことを言うのでしょう?
何をもって逆転と呼ぶかは人によって違いますが、一般的に言われるのは以下の3つのケースです。

  1. 事業で成功をおさめ逆転 
  2. 難易度の高い資格を取り、人生で逆転
  3. 最愛の人を見つけ、孤独な人生から逆転

 

1.事業で成功をおさめ逆転

「いつかビジネスで成功したい!」とビジネスで結果を出すことを人生逆転と考える人もいます。

たとえば、自分でビジネスを立ち上げてお金を稼げれば、苦痛を感じる仕事をイヤイヤしなくてもいいと思ったり、もっと自分の好きなことに自由に時間を使うことができると感じ、ビジネスでの成功を夢見る人は多いと思います。

会社に雇われている立場では、使える時間やお金にも制限があることがあります。
そうなると、理想のライフスタイルを満喫するのは難しいかもしれません。

「自由を得たい!お金を得たい!」
そのためにビジネスの成功を人生の逆転と考える人も多いと思います。

 

さらに時代は変化し、今、多くの人が働き方を大幅に見直していると思います。
自分の得意なことややりがいを感じることで起業したい!と望む人も多くなりましたね。

とくに日本人は、これまで当たり前だった「満員電車に揺られ、毎日仕事に行く」ことに、ここにきて疑問を感じている人も多いかもしれません。

そういった意味では、ビジネスの成功=自由な人生への逆転と感じている人が時代的に増えているでしょう。

 

2.難易度の高い資格を取り、人生で逆転

難易度の高い資格を取ることで、これまでの人生を一変させようと考える人もいるかもしれません。

たとえば、医師、薬剤師、弁護士、建築士など資格が必要な職業は様々あります。
資格試験は難しく、限られた人しか合格することができませんが、本当にやりたいと望んでいた憧れの職業に就ければ、仕事にも生きがいを感じるようになると思います。

これまでのように、仕事はお金を稼ぐためにするのではなく、「自分の使命を果たすこと」だと気づき始めた人もいるんじゃないでしょうか?
毎日多くの時間を費やす仕事に、生きがいを感じられないって悲しいことですね。

だから本当に生きがいを感じるやりたい仕事をするために、資格試験に合格することを人生の逆転と考える人もいるでしょう。

難しい資格になればなるほど、その資格を持っていることは希少価値になります。
すると
周囲の評価も高まります。
そういった意味では、
難易度の高い資格を取ることで、達成感を感じたり、自分に自信がつく人もいると思います。 

このように、本当にやりたい仕事に就くために、資格という確かなものを取ることで、人生を逆転させようと考える人もいます。

 

3.最愛の人を見つけ、孤独な人生から逆転

かけがえのないパートナーと生活が、人生最大の喜びと感じる人もいます。
そういう人にとっては、愛する誰かを見つけることが人生の逆転になるでしょう。

パートナーを求めている人にとっては、一人旅や一人でできる趣味をいくら充実させたとしても、本当の意味で人生が満たされることがないかもしれません。
やっぱり心から分かり合える最愛の人と人生をともに過ごせたら、最高に幸せだと感じると思います。

そして最愛の人との幸せな時間は、仕事で感じる達成感や充実感とはまた別のものがあります。

そんな意味では、最愛のパートナーを得て、幸せな人生を過ごすことを人生の逆転と感じる人も多いと思います。

 

人生逆転のための4つの心構え

では、いったい人生を逆転させるためにはどうしたらいいと思いますか?

人生逆転のためには、まず最初に心構えが必要になってきます。
心構えなくして、逆転は起きないと思ってください。

そこでここでは、人生逆転のための4つの心構えをお伝えしますね。

  1. 熱意をもって打ち込める何かをみつける
  2. なりたいビジョンや目標を明確にする
  3. 同じ志を持つ仲間を見つける
  4. なりたくない姿を明確にする

 

人生を逆転させた幸せな成功者たちに共通するのがこの4つ。
つまりこの4つを持っている人は、今どんな状態にあったとしても、人生逆転のチャンスがあるということになります。

そしてもし、あなたの中に不足している箇所があれば、それを持つことで逆転できるということになるんです。

人生を逆転させることは、今の状況が悪ければ悪いほど難しいと感じてしまいがちですが、実際はそうではありません。

この4つの心構えを持ってチャレンジすれば、誰もが可能なことです。
もちろん、あなたも!

だから絶対にあきらめないでください。
人生を大逆転させてきた私が、何よりもその証明です。

 

逆転のための心構え1.熱意をもって打ち込める何かをみつける

人生逆転のためには、「何か軸となる事業や仕事、趣味」があることが大切になります。
ただ、これを難しく考えないでください。
つまり軸とは、「夢の基盤になること」を指します。

たとえば、野菜を作ることが大好き!、いい写真を撮りたい!、パソコンが得意、英語を教えることが好きなど…
そういう、
あなたの得意なことや譲れないものなどが軸になります。
熱意を持って打ち込めることですね。

これを読んでいる人の中には、具体的に熱意をもって打ち込めるものがよくわからない人がいるかもしれません。

その場合は、もう少し抽象的に考えてみましょう。
それは「自分がどんなことに喜びを感じるか?」ということ。

人を笑顔にすることに喜びを感じる、人の成長を見ることに喜びを感じる、 何かを作ることに喜びを感じるなど…
あなた
が喜びを感じることが、あなたの軸になりますよ。

あなたが本当に喜びを感じられることは何ですか?
それがあなたの情熱につながっていて、あなたの幸せな夢につながっています。

この軸があるかどうか?というのは、とても重要なことです。
なぜなら、私たちは熱意を感じられないことを、頑張り続けられないからです。

 

たとえば私はずっとブログを書き続けています。そしてセミナーや講演会をやり続けています。
それは、私が熱意を持って打ち込めるからです。

熱意を持って打ち込んでやり続けた結果、本の出版の声がかかるようになり、そして400人もの人が講演会に来てくれるようになりました。

あなたの人生にも必ず大逆転は起こります。
だからあなたの軸になるものを感じてみてください。
それはあなたが熱意を持って打ち込めること。

人生に大逆転を起こすには、自分の中の熱意を呼び起こしましょう。

 

逆転のための心構え2.なりたいビジョンや目標を明確にする

あなたには、イメージ力、ビジョン力、そして目標を明確にする力はあるでしょうか?
 
人生を逆転させるためには、「こうなっていたい!」という理想のイメージを、ありありと思い浮かべられることが大切になります。
 
実際、具体的に感じられないものは、現実になることはありません。
なぜなら私たちの脳は、リアルに感じれば感じるほど、それを現実にしようとする動きをします。
これは人間の脳の仕組みです。

ぼやっとしたイメージでは、それを叶えるための道のりも、具体的な行動も思いつくことはできません。
 
だからしっかりと自分の理想をイメージすることが大切になります。

 

次にそのビジョンを現実化させるために、「目標」を立てていく必要があります。

多くの人が、人生を逆転できない理由が、目標をきちんと立てられないからです。
夢が夢で終わってしまう人は、夢=ビジョンを目標に落とし込めていないからです。

本気で人生に逆転を起こしたいと思うのなら、絶対に夢見がちになってはいけません。
これは絶対に!です。
夢を現実にするために、その夢を確実に目標に変えてください。

 

さらに目標を立てる場合は、その目標を目指すための「目的」が必要になってきます。
この「目的」が何か?ということが重要になるんですね。

目的を達成するためには、ときには自分を変える必要も出てきます。
これまでの自分では目的を達成できないのなら、目的を達成できる自分に変わらないといけません。

南メソジスト大学の心理学研究の論文によると、自分を変えるためには「なりたい性格」に一致した行動を起こし、成功体験を積み重ねる必要があるとわかりました。

つまり、「資格を取る」と目標決めたからには、「その資格を使って何かしたい」という自分の性格にあった目的が必要になってきます。

なぜかというと、資格を取らなくてもいい理由がある限り、人間はコロコロ目標が変わってしまうものだからです。


少しわかりずらいですが、ここは大切なことなのでよく聞いてください。

実は、資格を取ること自体は目的にはなりません。
なぜなら資格を取ることが目的なら、資格を取っただけで満足して終わりになってしまいます。

でも、資格を取ったその先があるじゃないですか。
たとえば、医者の資格を取って理想の病院を作りたいというものがあれば、その「理想の病院を作りたい」というのが目的です。

「資格を取った後、あなたは何をしたいのか?」=目的
それを明確にすることで、「資格を取る」という目標に向かって打ち込めるようになるのです。

資格を取った後のイメージができなかったり、自分のなりたい理想の姿がわからないと、資格を取るという目標にブレずに進むことが難しくなります。

多くの人は、この目的を決めていないので現実化しないのです。
あなたのなりたいビジョンを具体的に思い浮かべ、さらに目的を決め、それに向かって目標を立ててみましょう。

(参考1:You have to follow through: Attaining behavioral change goals predicts volitional personality change.)

(参考2:「目的」と「目標」の違い)

 

逆転のための心構え3.同じ志を持つ仲間を見つける

熱意を持って打ち込める何かを見つけて、なりたい自分をイメージできたら、今度は同じ志を持つ仲間を見つけることが大切です。

ビジョンや目標があっても、一人で行動し続けることが難しい場合があります。
途中でうまくいかないことがあって、諦めてしまうことはよくあることですよね。

そんなときに同じ志を持っている仲間がいれば、目標達成に向けて心が折れません。
自分と同じように頑張っている仲間がいるだけで、自分も頑張ろうと思えますよね。

お互いに応援しあい、鼓舞することで、諦めずに行動し続けられるようになります。

だから結果的に、目標の達成が早く楽にできるようになるのです。

実際に仲間がいなくて一人孤独に目標に向かって頑張っているときと、仲間とお互いに応援しながら目標に向かって頑張っているときでは、精神的にも肉体的にもまったくその感覚が変わります。

 

私が開催している、「佳花塾」という遺伝子に基づいた内容の5か月間プログラムでは、グループ制を取り、仲間と応援し合える環境を作っています。
そこでの塾生の人生の変化の仕方や意識の変化の仕方は、本当に目を見張るものがあります。

塾は通常のセミナーより自分自身と向き合うことが多く、人によっては目を背けたくなるような自分を直視しなければならず、つらいことがあります。
でも、仲間がいることで乗り越えることができるのです。

そして仲間がいることで一人のときよりも学びが深くなり、その結果、想像以上の人生を手に入れる人もいるのです。

あなたも同じ志を持った仲間を作ることを意識してください。
仲間の存在は自分の目標が達成できるだけでなく、心も満たされ、人生が豊かになっていきますよ。

 

逆転のための心構え4.なりたくない姿を明確にする

ここまで読んできて、「でも、私にはやりたいことなんてないわ…」と思った人もいるかもしれません。

もし、上に挙げたような「やりたいこと」が具体的に見つからないという人は、なりたくない姿を明確にしましょう。

やりたいことがないことは、まだそれが見つかっていないだけなので、悪いことではありませんから安心してくださいね。

それよりも、やりたくないことをイヤイヤやり続けているのは、心身の健康にも人生にとってもよくありませんよね。

そこで、自分が将来どうなりたくないのかをきちんと言葉にし、明確にしてみてください。

なりたくない姿の逆の姿を感じてみると、実はなりたい自分を見つけられるようになります。
だからまずは、なりたくない自分の姿を具体的に紙に書き出してみましょう。

 

人生逆転のための3つの方法

ここまで読んで、人生を逆転させる心構えができたと思います。

心構えの次は、人生逆転のための行動が必要になります。
ここでは、人生逆転のための具体的な行動についてお伝えしますね。

なぜなら思い描いているだけでは、現実にすることができませんから。
さらにどう行動したらいいのかわからなくても、現実にすることができません。

そこで、行動のコツを知ってくださいね。
行動のコツは3つあります。

  1. 目標に掲げたことに向けて毎日取り組む
  2. 達成可能なスキル目標を設定する
  3. 小さくてもよいので成功体験を重ねる

 

逆転の方法1.目標に掲げたことに向けて毎日取り組む

目標を決めたら、それに向かって毎日少しずつ行動していくことが大切になります。

行動する際に秘訣があるのですが、
行動学者のハワード・ラクリンによると、自分の行動を変えたい場合、日によってばらつきが出ないようにした方がよいということなんです。

「昨日頑張ったから、今日はやらなくていい」「明日またやればいいや」というふうに、やったりやらなかったりといった、行動にばらつきを出さないように提唱しています。

なぜなら、「毎日〇〇をする」と決めたら、明日もその行動をする必要があるからなんですね。

毎日同じ行動を繰り返すことが結果的には目標に早く到達できます。
目標に向かって毎日少しずつ行動することが、将来の自分につながり、結果として逆転の可能性が高まるようになるんですよ。

 

たとえば私はアメブロを毎日8年書き続けてきました。ブログを毎日同じ時間に更新するには、同じ時間にブログを書く必要があります。

つまり行動にばらつきが出てはいけないのです。
だから私は毎日何時になったら机に向かってパソコンを開くかを決めています。
そして、何分でブログを書き上げるかも決めています。

そうやって行動にばらつきを出さないようにすることで、結果的に、出版社さんが私のブログをみつけてくれ、ブログを始めてから5年目に初出版を果たしました。

現在も次の本を執筆中ですが、これもブログを毎日続けたおかげです。

未来というのは、毎日行っていることの積み重ねでできています。
このことを忘れないでくださいね。

(参考:図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室、58頁)

 

逆転の方法2.達成可能なスキル目標を設定する

目標を達成するためには、スキルに焦点を当てた目標を設定することが必要になってきます。

たとえば、「売上○○円達成」と目標設定しているなら、まずは目標達成のために必要なスキルを把握することです。

達成したい数字や期日を決めると、目標が具体的になりますね。

「いつまでに○○ができるようになる」といった目標が「スキル目標」となります。この「スキル目標」を設定すれば、どこまで頑張ればいいのかイメージができますよね。

仮に売上目標が達成できなくても、身についたスキルが無くなるわけではありませんので、 目標に向かって頑張ったことは無駄にはなりません。

ぜひ具体的にスキル目標を設定してみてください。

 

逆転の方法3.小さくてもよいので成功体験を重ねる

群馬大学大学院の研究によると、「日常生活のささやかな成功経験」が自己の成長を意味付けることが明らかになっています。

過去の成功体験が今の自分に影響を及ぼしていると考える人が多いのですが、成功体験といっても大きな成功だけを意味するわけではないんです。

小さな成功で大丈夫なんですよ。


小さな成功体験が積み重なっていくと、自分の成長が感じられるようになっていきます。

毎日取り組む中で自分自身の成長に気づき、成功体験を今後に活かすことが重要なんですね。
スキル目標に毎日コツコツ取り組むことは、成功体験を積み重ねるのに効果的です。

 

人生逆転のために避けるべき2つのこと

人生を逆転させる心構えと方法についてお伝えしましたが、今度は人生逆転のために避けるべき、大切なことをご紹介しますね。

  1. 「ギャンブルで一発逆転!」の考えは避ける
  2. どうにでもなれと自暴自棄になる

 

逆転のために避けること1.「ギャンブルで一発逆転!」の考えは避ける

「逆転」と聞くと、「一発逆転」を思い浮かべる人がいるかもしれません。

ギャンブルで大儲けして一気にお金持ちになる!なんて考える人がいるかもしれませんね。
でも、ギャンブルで大儲けをすることは、ほとんど可能性がないと言っていいでしょう。

人生を逆転させようと思ったら、ギャンブルなどの不確実なものや、仮想通貨などの投機で一発逆転といった考え方は捨てるべきです。

なぜなら、ギャンブルでは勝つことより負ける可能性の方が高いからなんですね。
ここで少し確率の観点から数字を見てみましょう。 

  • 初めてギャンブルで勝つ確率:50%
  • 2回連続勝つ確率:25%
  • 10回連続勝つ確率:0.097%

この数字を見れば、勝ち続けることがいかに難しいかわかると思います。
ということで、ギャンブルで一発逆転!などという夢は見ずに、確実に逆転できる方法で勝負してください。

その方が早く幸せになることができますから。

 

逆転のために避けること2.どうにでもなれと自暴自棄になる

人生を逆転させるために目標に取り組んでも、なかなか結果が出ない場合もありますよね。でも、つまづいたとしても、そんな自分を恥ずかしいと思わないでくださいね。

むしろ希望をなくしてしまうことは、人生逆転が遠のいてしまう原因になります。

結果が出なくて落ち込んでいたら、すぐに希望を見出すことは難しいかもしれません。
それでも、自分を責めるのではなく、頑張っている自分を励ますことが大事です。

私は人生の一番の失敗は結果ではなくて、チャレンジしないことだと伝えています。
実は、多くの人が人生に喜びを感じられないのは、成功できないからではないのです。
その理由はチャレンジしないから。

私たち人間は、チャレンジしているときに人生に喜びを感じるものなのです。

 

もしあなたがチャレンジして失敗しても、「なんでこんなこともできないの?」「何でうまくいかないの?」という言葉を自分にかけるのではなく、
「よく頑張ったね」「どうしたらうまくいくのか、一緒に考えてみよう」など、大切な友人を励ますように自分のことも励ましてあげてください。

自分の一番の味方でいてあげましょう。

あなたが見失わなければ、希望はいつでもそこにあります。
人生逆転のために希望を失わず、 あなたの未来を信じてくださいね。 

 

まとめ

「人生逆転したい!」そう望むときは、自分の人生がうまくいっていないときだと思います。もしあなたが今、そういう状況だとしても、自分の人生をあきらめないでください。
 
なぜなら私も、これまでの人生が順調だったわけではなく、本当にさまざまなことがありました。
 
スキューバダイビング中の事故によりPTSDを発症し、6年間過呼吸の症状に悩まされたり、カイロプラクティックに行き、首が変な方向に曲がり、1年間寝たきりになったり…
 
どん底の人生を生きてきた私は、自分の人生にとことん嫌気がさし、「もう地べたを這いずり回るような人生を生きるのはやめよう、人生逆転を起こそう!」と一念発起したのです。
 
決意し行動した結果、瞬く間に人生が激変していきました。
本当に本当に、あっという間でした。
そして人生逆転を起こしたことで、今では本を出版したり、講演会やセミナーなどを開催するようになったりと、まったく別の人生を生きるようになったのです。
 
 
 
多くの人は、人生逆転を起こした人を、運が良かったからだとか、神様が味方しているからだとか、元々の資質があったからだとか…いろいろなことを言います。

でも実際は逆転のチャンスは、誰にでもあるのです。
そのチャンスをつかんで返り咲く人と返り咲けない人との違いは、決意と行動です。
 
もちろんあなたも、ここに書かれたように決意して行動すれば、必ず人生逆転を起こすことができます。

今、世界は揺れ動き、さまざまなことがありますね。
ときにはその流れがあまりにも速く、飲み込まれそうに感じることがあるかもしれません。
 
でも、絶対に自分の人生をあきらめてはいけません。
あなたは夢を叶えるために生まれたのですから。
 
だからあなたの未来を信じて、決意して行動してくださいね。
そしてあなたの叶えたい人生を謳歌しましょう。
 
あなたの人生が輝くものになりますように、私はいつも応援しています。